子犬のおトイレ失敗は...失敗させてる?


今日は子犬時期のおトイレの失敗について、その失敗をなくすには!

僕のこれまでの経験とトレーナーさんからのアドバイスも交えてお話ししますね^^

子犬をお迎えしてからまず洗礼を受けるのがおトイレの失敗。続くと悩まされますよね。

僕もはじめて迎えたウノちゃんの時はたくさん失敗されて、、リビングのラグを一枚ダメにしました...^^;


そんな失敗例はこんな感じでした↓

子犬を迎えるとリビングで一緒に遊びたいですよねー^^

子犬をリビングに出すと楽しくて〜♫ 〜♬ 一緒になって遊びに夢中!になってると、突然、しゃーーーっといきなりおしっこ!!    あー!! とか きゃー!!おしっこしたー!! とか、大きな声を出して慌ててお掃除したものです^^;   何度もされると叱ったりもしました。

ゲロした時なんかは大騒ぎです(笑) こんな騒ぎを繰り返していました^^;

でも、実は、この行為が一番してはいけない事で、大きな間違いだったんです!

この飼い主がとるこのリアクションは子犬達からすると=うわっ!めっちゃ喜んでる!かまってくれる!とテンション上がるんです( ̄◇ ̄;)

さらに、これを繰り返していると、飼主さんの気をひこうとわざと失敗をするようになる!

楽しくて飼い主さんに喜んでもらおうと頑張っちゃうんですねー( ̄◇ ̄;)

ここで叱るのもNGなんです!あまりにも叱りすぎると、今度は隠れておしっこするようになったりするんです。

失敗されてあせって掃除してる横でテンション上がってはしゃいでた子犬の頃の光景が

よみがえります…

こんな経験をした方、現在もやってる方、多いと思いますが、

僕もはじめはこんな失敗に気づかずに毎回子犬を喜ばせていました。。。。

ではどおするのか、

おトイレを失敗をしても黙って、子犬は無視してさっと片付けましょう。 何事もなかったように!

そして、失敗をさせない環境をつくる事です。

子犬の時期はおしっこもうんちも回数が多いので、おトイレのない、広〜いリビングで遊ばせる事は好きなところで失敗していいよー!と、いってるようなもの!

失敗をさせる環境を飼い主がつくって遊ばせているんです^^;

なので、ある程度遊んだら失敗をしないうちにトイレのあるケージに戻しておしっこ!とか、声をかけてうながしてみてください^^ 

上手にできたら軽く褒めてやったり、ご褒美をあげるのもありです。

また、遊ぶ時のリビングにおトイレを用意しておいて、おしっこしそうな時にトイレの上ににのせてみましょう!失敗させないように何度も根気よく!この時のトイレシーツにはおしっこのついたものを使って匂いを嗅がしてみると良いです。

はじめからうまくはいかなく失敗が続くとあきらめそうになりますが、

根気よくやっていると必ず成功もします!

この成功がとにかく嬉しいので頑張ってみてください(笑)

一度できたからと言って100%できるようにはなりませんので遊ばせている時は目をはなさないように動きをよく観察!そうすることでおしっこのタイミングが見えてきます!おしっこのタイミングがわかるとそのタイミングでおトイレに誘導する。この繰り返しです。根気よく。

子犬の時期は人間でいう赤ちゃんのようなものです。遊びに夢中になるとおトイレまでは戻れませんので人の手でおトイレまで誘導してやりましょう!

成長と共におしっこ、うんちの回数も減ってきますので、

失敗をさせてストレスにするのではなく、失敗をさせない環境つくりとおトイレトレーニングを楽しんでみてください。

それでもなおらない、お手上げ状態の方、プロの指導を受けたい方には

ご自宅へ出張トレーニングを行ってくれるトレーナーさんもご紹介できますのでご相談ください^^

#しつけ

273回の閲覧
B&BLIFEブログの配信登録はこちらへメールアドレスを入力し送信してください

フレンチブルドッグ専門店

 B&BFRENCH ビーアンドビーフレンチ

フレンチブルドッグ専門子犬販売

​B&BFLOR 施工・販売

〒730-0826

広島市中区南吉島1-1ボートパーク広島1F

Open 11:00~18:00   定休日(不定休)

📞     082-546-9111

FAX   082-546-9112  

📩 info@bbfrenchjapan.com

  • @bbfrenchjapan
  • @bbfrenchjapan
  • B&BFRENCH YouTube