フレンチブルドッグのお散歩スタート!あわてることないですよ^^


今日は子犬のお散歩開始について少し^^

一般的に犬を飼う=毎日お散歩!ってイメージありますよね。

朝夕毎日お散歩行かなくては!!とあわててませんか?

フレンチブルドッグの飼いやすさでもお話ししていますが、フレンチブルドッグは沢山お散歩が必要なわんちゃんではありませんので毎日お散歩行かなくても大丈夫です。気分転換程度でも十分なんです^^

とは言っても愛犬のお散歩デビューは皆さんとても楽しみにしているかと思います。

早く一緒にお散歩したいですよね!

僕もはじめは楽しみでワクチンが済んだらすぐにお散歩!行きました!

でも、まったく歩かないウノちゃん....^^; やっと少し歩いたかと思うと道路にべった!っとふせして

断固拒否!みたいな事を繰り返していました...

子犬をお迎えすると早く一緒にお散歩に行きたくて

まだ慣れてもいない首輪とリードをいきなりつけてはいお散歩!

これではさすがに飼い主さんと一緒に歩ける子犬はいないと思います^^;

子犬からするといきなり首に輪っかを巻かれて引っ張られるんですから何が起こったのか

パニック???しかも初めてのお外となると怖くて歩くどころじゃないですからね。

今思えば無茶な事してたなと...そりゃウノちゃんも嫌がるはずです^^;

じゃあどおすればよかったのか?

まずは首輪にならしてください^^


お家の中でもお庭でもいいです!首輪を付けて遊

ばせてください。

はじめは気にして足でかいたり、グルグル回った

りするかもしれないですね(笑)


こんな感じで首輪をぶら下げて遊ばせてると

⇦ 気になって座り込んだり

 足でかいたり^^


少し慣れてきたら首輪を付けてる時に

プープー音が出るおもちゃや

興味を持つもので誘って歩く練習です!

興味を誘って、名前を呼んだり

それを繰り返し練習してみてください。

繰り返し練習していくと人について

歩くことを覚えて楽しくなってくるので首輪の事も忘れて夢中になってきます^^

アイコンタクトができるようになると、目を見て指示を待つようにもなってきますよ〜

よくできたらご褒美をあげてもいいですね^^ 

ここからリードを付けて練習です!

ここで大切なのが人の左側にそって歩かせる事 (※リードを短く持つと自然とそうなります)

飼い主さんがリダーシップをとって、飼い主さんのペースに合わせて歩くように意識して練習し

てみてください。時には止まったり、方向転換したり、何か指示を出す時は首輪をクッと!少し引い

て首に指示を伝えます。 チョーカーのチェーンがカッチ!と閉まるくらいです。このカッチ!音も

意識してみてください。うまく歩かない時は興味を持つおもちゃやおやつを使ってもいいです^^

首輪+リード+お散歩は楽しい♬ っとなるように飼主さんも楽しんでみてください。

わんちゃんは首に指示を伝えて首で誘導するのが基本です!

お散歩スタートや成長期のハーネスはダメですよー!ハーネスはわんちゃんが犬ぞりなど引っ張る

事を目的とした道具なので。


B&Bで子犬をお迎えいただいた皆様にオススメしているEMMANI チョーカーはその基本を覚えて頂くために、練習しやすく作ったものなんです^^   →

お散歩や、リードの練習がなかなか大変、うまくいかなくても大丈夫です!

うちのエマくんなんかはお散歩できたのが7ヶ月くらいでしたから...^^;

慌てず、あせらず、

その子のペースで楽しみながら練習してみてください^^

#しつけ #お散歩開始の注意 #お散歩スタート

778回の閲覧
B&BLIFEブログの配信登録はこちらへメールアドレスを入力し送信してください

フレンチブルドッグ専門店

 B&BFRENCH ビーアンドビーフレンチ

フレンチブルドッグ専門子犬販売

​B&BFLOR 施工・販売

〒730-0826

広島市中区南吉島1-1ボートパーク広島1F

Open 11:00~18:00   定休日(不定休)

📞     082-546-9111

FAX   082-546-9112  

📩 info@bbfrenchjapan.com

  • @bbfrenchjapan
  • @bbfrenchjapan
  • B&BFRENCH YouTube