薬が効かない『G』が『膿皮症』があなたを救う!フレンチブルドッグ専門店 B&BFRENCH

更新日:3月22日

   

もの作りで笑顔に!

フレンチブルドッグライフで豊かに!

フレンチブルドッグも人生も幸せにする

『日本で唯一』のフレンチブルドッグ専門店

B&BFRENCH

安井功臣の"no BUHI NO LIFE





『G』はやはり最強だった


不快なゴキブリの出没には、 多くの人が悩まされている。 ゴキブリ退治がこれほど難しいのには、 相応の理由があることがわかってきた。 一部のチャバネゴキブリが、 殺虫剤に対する抵抗性(耐性)を 獲得していることを示す研究成果が 集まりつつあるのだと この論文の筆頭著者で カリフォルニア大学リバーサイド校の 都市昆虫学教授チョウヤン・リー氏は語る。 世界では4500種を超える ゴキブリが確認されているが、 「殺虫剤への抵抗性を発達させられる ことが確認されたのは、 チャバネゴキブリだけです」 人間が害虫の進化を促している 一例といえるだろう。 殺虫剤の使用量が増えると、 抵抗性を持つゴキブリが生き残って 繁殖する機会が増え、さらに抵抗性が 高いゴキブリの世代が生まれるからだ。 リー氏は、この悪循環を 「殺虫剤抵抗性のネバーエンディング・ ストーリー(果てしない物語)」と呼んでいる。 これって、 わんこの皮膚病にも同じような ことがある。 例えば膿皮症。 主に皮膚の常在菌であるブドウ球菌が 悪さをする皮膚炎。 膿皮症は 皮膚の抵抗力が下がったときに発症し ブツブツボコボコと湿疹ができて、 その部分が脱毛するやつね。 これまで沢山見てきたけど、 最後半年を過ぎた辺りから 1歳前後までの成長期の過程で 免疫力が不安定な時期の子に 良く症状がでる。 脱毛を発見すると慌てて病院へ行く。 その時の診察で注意して欲しいのが、 皮膚の表面や毛を取って顕微鏡で 菌の状態を見てくれているかどうか ちゃんと確認した方がいい。 あ!膿皮症だね!じゃあ 抗生剤出しときますんで、 みたいな診察はおかしいよ、 原因菌に合った抗生剤じゃないと 意味ないから、例えそれが明らかに 膿皮症の症状だとしたも確認もせずに お薬を出す医者は信じれない。 そして、出された抗生剤が 効かないからと途中でやめたり あれこれ抗生剤を短期間で服用 することで 抗生剤の効かない 多剤耐性菌の ネバーエンディングストーリー… 多剤耐性菌とは 多くの抗生剤に対して、 耐性を獲得してしまった 細菌のこという。 その原因の多くは抗生剤の 短い期間の服用の繰り返し。 膿皮症では最低でも3週間の 抗生剤による内服治療が重要 と言われている。 また、アトピー犬では ステロイドを使用することが多く、 耐性菌もできやすいとか。 薬を使うなら 原因菌を特定して 正しく使うことが大事。 膿皮症が ひどくなるようだと 長い戦いになるから 共働きでケアに余裕がないなら 抗生剤でさっと抑えてしまう のもありだと思う。 問題は、 その後をどう改善するか。 せっかく治っても 皮脂が多く出るような 油ギトギトの臭いフードを 与えてたらまた繰り返すだろう。 日頃の生活でストレスを 与えているなら、 また繰り返すだろう。 膿皮症 なる子もいれば ならない子もいる その違いは何か? 人間で言えば 思春期のニキビのようなもの。 できる子もいれば 全然できない子もいる。 体質もあるだろう 生活習慣もあるよね 食生活も大きく関係するだろう。 愛犬を健康で 成長させたいなら。 愛犬に 薬を使いたくないなら。 免疫力を高める良い食事と 適度な運動と十分な睡眠! 過剰な運動やストレスを与える 暮らしてさせて免疫力を落とさ ないこと たったこれだけで あなたと愛犬は健康で 笑顔で暮らせる 思春期が終われば 安定してくるから 健康な食生活にしたいなら これまで300頭を超える子犬達を 飼育し食生活を改善してきた 僕たちがお手伝いしますので ご縁なくご相談ください⬇︎ https://www.bbfrenchjapan.com/b-bfood

愛犬の病気と戦うことで 食生活や生活習慣に 目を向けるようになると。 自身の健康にも目を向ける ようになり飼い主も救われる。 人類にとって薬剤耐性菌や ゴキブリも重大な問題だが、 汚染された環境で生息している ゴキブリは、最強の細菌すら死滅させる 分子を体内に持っているそうで、 ゴキブリの体内で 細菌を殺すプロセスがどのように 機能しているかを研究すれば、 この問題に対処できる情報が得られる 可能性があるとか。 現在は細菌感染症で年間1700万人が 命を落としているが、将来はゴキブリが 私たちの命を救ってくれるかもしれない。






本日もHappyDogLIFEを ほじゃあまた明日✋


















閲覧数:22回0件のコメント